Skip to content

渋谷には無痛治療を行う歯科医院もある

子供の頃にうけた治療の痛みがトラウマとなり、大人になってからも歯医者さんへ足が向かない・・という人も少なくないようです。

歯医者さんで治療を受けるとき、まず痛みを感じやすいのは麻酔時と言われています。麻酔液を注射針で注入するので、どうしても痛いと感じてしまうのです。もし、渋谷エリアで歯科治療を受けるのであれば、無痛治療を提供している歯医者さんを選んでみることをおすすめします。渋谷エリアには歯科治療の痛みを軽減するため、無痛治療を提供している歯医者さんが多いためです。

無痛治療では主に麻酔時の痛みを軽減するための措置が施されます。表面麻酔・細い注射針を使う・麻酔薬を温める・電動の注射を使用するというのが一般的です。いきなり注射針を刺すと痛みが出るため、無痛治療を行っている歯医者さんでは歯茎にあらかじめ、塗るタイプの表面麻酔を施します。これをすることで針を刺した時の痛みを軽減できます。注射針は太ければ太いほど、注入時の痛みが強くなるというのが一般的です。

渋谷エリアで痛みを抑える歯科治療をしている歯医者さんでは、33ゲージという極細の針を使っているケースが多いようです。さらに麻酔薬を体温程度に温め、注入時の刺激を抑えます。人の手で注入するのではなく、電動の注射を使って注入の速度を一定にすることで、刺激を軽減している歯医者さんもこのエリアには少なくありません。このような対処をしてくれている歯医者さんであれば、ストレスなく治療を受けられるでしょう。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *