Skip to content

歯科で行われる治療とは

一般的に歯科とは虫歯治療や歯周病治療をする医療施設です。

虫歯の治療や歯周病治療で訪れる方も多いと思います。それらが主な診察や治療となっています。また、お子さんの場合ですと歯磨き指導といったものも仕事に含まれています。近年、口の中のトラブルを抱えている人が増えてきました。そういった背景から歯科に通う人も増加傾向にあります。特に虫歯は小さい子どもから高齢者まで幅広い層で見られる病気です。

二大疾患のひとつでもあり、歯周病と同じくらい悩まれる人が多い病気です。原因として挙げられるのが歯の汚れです。虫歯の症状が進むと冷たいものや甘いものがしみるように感じます。歯の中の神経にまで及ぶと、噛むと痛みを感じるようになります。放っておいてしまうと徐々に症状が進行し、治療回数も多くなってしまいます。早めに治したいのであれば、早急な治療が求められます。中高年者に多いのが歯周病です。

進行スピードが遅いため、気づかない方も多い病気です。気づかないうちに深刻な状態になっていることもあるため十分に注意が必要です。歯周病の原因もまた歯の汚れによるものです。歯磨きの不十分さが招く症状ですので、歯磨き指導も必要になります。歯が抜けてしまう原因にもなるため、危険性を理解しておくことが重要です。歯科の仕事には虫歯や歯周病治療だけでなく、それらの予防も含まれています。症状を起こさないように歯磨きの指導をすることも重要な仕事になります。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *