Skip to content

最近の歯科医院について

歯が痛くなると治療を受けるために行くのが歯医者になります。

以前よりもずっと開業している歯医者の数が増えて、どこに行けばいいのか迷ってしまう人も多いことでしょう。今では歯医者の数というのもコンビニエンスストアの数よりも多く、同じ道沿いにあったり、向えあわせであったりすることもあるので、驚くこともあります。このように、たくさんの歯科医院ができてしまったのには、大学の歯学部を増設してしまい、歯科医師の数が増えてしまったことも原因のひとつになります。

あまりにもたくさんになってしまったので、需要がそれほどないのに歯医者ばかりが多くなってしまい、廃業に追い込まれる場合もあるのです。どうにか生き残りをかけて、それぞれのところで工夫をしています。診療時間を長くしたりして、夜遅くまで対応をしているところや休日なども診療をすることで、患者を獲得しようとしている場合もあります。また、診療科目で新しいジャンルに進出していくようなところもあり、一般歯科だけでなく、矯正治療やインプラント、審美歯科やホワイトニングなどの治療をしてくれるようなところも増えているのです。

今では、歯医者も患者が選べるような時代になっています。また、定期的に来院してもらえるようにはがきを出したりするようなところもあります。確かに歯の定期健診というのは重要であって、体の健康のためにもやっておくのに越したことはないのです。健康的に食事ができるようにしたいものです。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *