Skip to content

知覚過敏は歯医者での治療がおすすめ

知覚過敏になったら、歯医者での早めの治療がおすすめです。

ほとんどの場合、虫歯になると歯が痛くなって、歯医者さんに駆け込むパターンが多いです。でも虫歯でもないのに、やけに歯にしみると感じたら、早めに歯医者さんで、歯の状態をチェックしてもらうのがおすすめです。かき氷やアイスを食べたらしみるとか、酸味の強めなフルーツを食べたらしみるなど、思い当たる点があれば注意です。食べ物だけではなく、歯磨きをしていて、ブラシが当たるのもいたいというのであれば、デンタルクリニックで治療するのがおすすめです。

一過性のこともありますが、継続するようならば、治療は必要となってきます。知覚過敏が起こる原因は、いろいろなことが考えられます。歯をくいしばるクセがあるとか、歯ぎしりをする人も知覚過敏になりやすいです。もし持病を持っていて、医薬品の服用がある人も、原因となっているかもしれません。歯磨きをする時に、思い切り磨きすぎて摩擦が起きているケースもあります。毎日の食事で、酸をたくさん含んでいるものを、大量に食べる時にも起こりやすいです。

また、水泳やジョギングなどのスポーツで、引き起こることもあります。治療方法としては、レジンで詰め物をしたり、専用の薬品でコーティングをするといった方法もあります。場合によっては、歯の神経を取るといったことも考えられます。軽い症状であるならば、自然治癒を促進させるといった手段もあります。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *