• Google Maps API for Workの利用目的

    GoogleMapsAPIforWorkはGoogleMapsサービスの上位サービスとも言えます。
    基本的な機能はGoogleMapsと一緒であり、APIで各種言語から簡単に呼び出せます。

    GoogleMapsAPI情報を検索しましょう。

    しかし、GoogleMapsAPIforWorkではGoogleMapsに比べて取得できるデータに大きな差があります。GoogleMapsAPIforWorkで得られるデータは地図データだけではありません。

    地図を活用している方の動向まで取得できます。

    GoogleMapsでは一般的な地図の他に航空写真やストリートビューなど多彩な地図に関するデータを提供しています。

    ロケットニュース24のサイトの利用が更に広がるものと考えられます。

    しかし、GoogleMapsでは地図をどのように利用しているか、切り替えの時間などは把握できなかったのです。
    ユーザーの動向を把握したい場合にはアプリケーション側での仕組みが必要です。
    しかし、GoogleMapsAPIforWorkでは地図の利用履歴、位置情報などを取得、提供してくれますのでアプリケーション側で用意する必要はありません。
    コスト削減に繋がるのはもちろんですが、API提供側だからこそ得られる情報はアプリケーションではとても重要です。
    ユーザーエクスペリエンスの向上に繋がるだけではなく、ユーザーの満足度も向上させ、よりアプリの利用が進むと期待されています。



    コスト面においてもデータ保存などが不要になりますので、大幅なカットが期待されています。

  • 難しくないIT

    • GoogleMapsAPIforWorkはさまざまな分野で利用が進んでいる地図サービスです。特にGoogleMapsで提供されたデータをさらに精細にし、また、これまでアプリケーション側で加工、収集を行っていたユーザーデータをAPIで簡単に取得できることで開発速度、コストが大幅に改善されていますGoogleMapsAPIforWorkで提供される地図データはGoogleMapsで提供されるデータよりも多くなります。...

  • 読めば解る

    • GoogleMapsAPIforWorkはさまざまな分野で利用が進んでいる地図サービスですが、もっともよく利用されているのがユーザー補助アプリケーションと言われています。ユーザー補助アプリケーションではこれまでの一方的な情報提供だけではなく、ユーザーのいる場所、目的を考慮したアプリケーションです。...

  • 最新情報

    • GoogleMapsAPIforWorkはグーグルが提供している地図サービスの一種です。通常GoogleMapsを利用するのですが、GoogleMapsだけでは足りない機能をGoogleMapsAPIforWorkが提供しています。...

  • 意外な事実

    • GoogleMapsAPIforWorkはGoogleMapsと混同されがちですが、同じ地図を提供するサービスでありながらも、業務で使える細かな地図情報の提供、また、独自アプリにおいて地図をさらに活用するためのさまざまなAPIが用意されています。GoogleMapsAPIforWorkで利用できるAPIはGoogleMapsに比べて多岐にわたります。...